第38代アメリカ合衆国大統領



ジェラルド・ルドルフ・フォード
Gerald Rudolph Ford Jr. 共和党
愛称 ジェリー
就任期間  1974年8月9日〜1977年1月20日

生没 1913年7月14日〜2006年12月26日

レズリー・リンチ・キング・ジュニア Leslie Lynch King, Jr. から養子縁組で改名)は、アメリカ合衆国の第40代副大統領。
ネルソン・ロックフェラーと並び選挙なしで副大統領職かつ唯一選挙なしでの大統領職就任。前任のリチャード・ニクソンがウォーターゲート事件で辞任したため副大統領から昇格した。初めて日本を訪問した、現職の米大統領でもある。
フォードは、レズリー・リンチ・キングとドロシー・エア・ガードナーの夫妻の子どもとしてネブラスカ州オマハで生まれた。フォードの当初の名前はレズリー・リンチ・キング・ジュニアであった。だが彼が生まれたころから父レズリー・キングはフォードの母に暴力を振るうようになり、耐えられなくなった彼女は実家へ逃げるように去った。フォードは苦学生で、学費を稼ぐために複数のアルバイトをしていた。フォードは大学卒業後、イェール大学のロー・スクールに入学し、修了した。
 国民の負託を受けずに副大統領、大統領になった異例の政治家。 ニクソンに対する一切の訴求を免除する特赦のせいで、国民に 疑惑を抱かせた。1974年、現職大統領として初めて来日した。