第16代アメリカ合衆国大統領



エイブラハム・リンカーン
Abraham Lincoln 共和党
愛称 エイブ
就任期間  1861年3月4日〜1865年4月15日

生没 1809年2月12日〜1865年4月15日(56歳)

初の共和党所属大統領。しばしばエイブ(abe)の愛称で呼ばれ、オネスト・エイブ(Honest Abe)、レール・スプリッター(the Rail Splitter)、偉大な解放者(the Great Emancipator)、奴隷解放の父と呼ばれた。就任中暗殺される。
リンカーンは奴隷制の拡張に反対し、彼の大統領就任はアメリカ合衆国を二分し、南北戦争に結びついた。戦争中に彼はアメリカ史上その前任大統領に比べ最も多くの権力を手にした。リンカーンはその非常大権によって封鎖を宣言し、人身保護令状を保留し、議会の認可無く支出を行い、個人的に戦争を指揮し、それは北部連邦を南部連合に対する勝利へ導いた。
エイブラハム・リンカーンはケンタッキー州ハーディン郡の農場(ホーゲンヴィルの町の3マイル南、ノーリン・クリーク、現在はラルー株式会社)で、 1809年2月12日にトマス・リンカーンおよびナンシー・ハンクス夫妻の息子として生まれた。彼はニュー・セーレムの実業家デントン・オフットに雇われ友人と共に平底船に乗ってニュー・セーレムからニュー・オーリンズへサンガモン川からミシシッピ川を下り品物を運搬した。ニュー・オーリンズ滞在中に彼は自身の生涯に大きな影響を与えることとなる奴隷売買を目撃しているかもしれない。1832年4月11日の地方新聞(イリノイ州ビアーズタウン)にレスリングの試合でロレンゾ・ダウ・トンプソンがエイブラハム・リンカーンを2−0で破ったという記事がでた。
 史上最も尊敬され、評価されている大統領。貧しい開拓農民の子で あったが独学で、読み書き、さらに法律を学んだ。南北戦争を指導し、 北軍を勝利に導き、1863年、奴隷制廃止宣言を行ったことで有名。